趣味で楽しむギャンブルのすすめ

PAGE
趣味で楽しむギャンブルのすすめ

ギャンブルを越えた、競輪場に渦巻くドラマ

趣味で楽しむギャンブルのすすめ
私はパチンコもやったことが無いくらい、ギャンブルには興味がありません。元来の小心者という性格に比べ、努力をしないのにお金を得ようとする考え方をどうしても受け入れられないからです。しかし、大学生になったくらいから、周囲にはギャンブルの情報が飛び交うようになりました。やれ、今日はいくら勝ったとか、やれ、あの台はアツいだとか。そんな話をする人が増えたような気がします。

日本には大きくのギャンブルがあると思いますが、二種類に分類できると思います。パチンコなど、主に機械を使用するもの。そして、競輪や競馬等、人が介在するもの。大まかに、この2種類に分けることができ、異なる性格を有すると思います。学生の時に勤めていたアルバイト先の社員さんはギャンブル好きでしたが、特に競輪が好きでした。なぜかと聞いたところ、競輪には感動があるとのこと。体を鍛え上げた選手たちが一心不乱に競い合う世界。そこには喜怒哀楽が詰まっており、人間の本質を感じることができる。そして、競輪場には単なるギャンブルを越えた、人間を映し出すドラマが存在している、そんなことを熱く語ってくれました。当時はよくわかりませんでしたが、今なら少しわかるような気もします。一瞬でお金を稼ぐ快感を味わうことも醍醐味の一つかもしれませんが、それ以上に競輪の作り出すドラマを肌で感じたいというのが、競輪場に足を運ぶ人の気持ちなのかもしれません。

競輪などは、少し嫌なイメージもつきまといますが、まずは自分の目で見て、確かめたいと思います。

注目のキーワード